生活を助けてくれるさまざまな家事代行のサービスについて

home working

業者を選ぶ

家事代行のサービスを利用するときに大切なのは、業者を選ぶということです。サービスの内容や品質、もちろん料金のことも含めて、さまざまな要素をもとにチョイスして、家事を充実させましょう。

詳細を読む

定期的に出るゴミ

粗大ゴミは、そんなに出ないというイメージがあるでしょう。しかし、家具や家電を買い直すことは定期的に起こります。その都度今まで使っていた製品を処分することになりますので、定期的に出るゴミとして認識しておいて下さい。

詳細を読む

便利屋について

何か困ったときには専門サービスの業者に依頼をすることが多いですが、場合によっては専門サービス業者に依頼することよりも便利屋とよばれる方に依頼をする方が良い時もあります。

詳細を読む

利用方法

郵送処分とは、不要品を専門業者に宅配便やゆうパックで送って処分する方法のことです。郵送処分サービスを利用する方法は、不要品をダンボールやゴミ袋で梱包します。それから専門業者に送って最後に業者の所有する代金を振り込みます。

詳細を読む

状況判断

便利屋を利用すれば1人暮らしでも安心して作業できるようになりますし、友人を呼ばずともお金さえ払えば力仕事もどんどんやってくれます。便利ですが便利屋を呼ぶ前にどのくらいの仕事になるのか判断する必要があります。

詳細を読む

家事代行とは?

生活のお手伝い

住まいを持ち、家族とともに、あるいはひとりで、日々を生きていくのはなかなか大変な時代です。
世の中全体が忙しい感じになっていますし、心の底からゆっくり出来る時間をとるのも骨折りだという人も多いでしょう。
しかも、社会の中で忙しさにかまけてしまうということが多くて、なかなか家のことにまで手が回らないという人も増えています。
暮らしを経済的に何とかしなければということで、夫婦共働きで支えているという家庭も多い中、「家事をする」ということが負担になってきているのです。
炊事洗濯、掃除、その他の家事を「お母さんの仕事」とする時代は今や過去のものになりつつあります。家事代行のサービスが利用されるようになってきたのも、そういう社会状況があるからだと言えるでしょう。
それは、生活のお手伝いをするというサービスなのです。

サービスの内容

家事代行のサービスは、その専門業者や「便利屋さん」のような業者に依頼することで、利用することが出来ます。
ハウスクリーニング、つまり家の掃除をするサービスが中心ですが(というのも、家事の中でもいちばん体力と時間を使うのが掃除だからです)、その他にも料理をつくってもらったり、洗濯をしてもらったり、あるいはちょっとした買い物とか子どもの送迎とかを依頼できる業者もあります。
上の段で挙げた共働きの家庭以外でも、たとえば病気で寝たきりになってしまったお年寄りとか、忙しい仕事につき、一人暮らしで生活の面倒を見てくれる人がいない若い人とか、そういった人々に家事代行のサービスは利用されています。